クリニックについて

院長よりご挨拶

美馬レディースクリニック 院長 美馬 博史

当院では、自然妊娠力を高めるための治療とアドバイスを中心に診療を行っております。

精度の高い検査により妊娠力と卵巣年齢をチェックし、患者さまの個人差に応じて受精能力の高い卵子を育てる体にやさしいホルモン療法等を行います。

合わせて、自然妊娠力を高める生活習慣や食生活の改善を指導します。そのうえでタイミング法のほか、必要なご夫婦には人工授精を受けていただきます。

当院では、40歳以上の方を含めて、一般不妊治療で多くの方が妊娠に成功しておられます。この実績は私が20年間、体外受精・顕微授精に携わってきたからこその結果と自負しております。

自然に妊娠したい方、一般不妊治療で妊娠したい方、ぜひ一度ご相談ください。とくに体外受精・顕微授精を受けるかどうか迷っている方は、食生活を含む生活環境を正し、自然妊娠力を高めることが妊娠に結びつくと知ってください。

美馬レディースクリニック 院長
美馬 博史

当院の診療姿勢について

「院長主治医体制」を守ります

患者様の診療にあたっては、常に院長が主治医です。婦人科疾患の初診から再診まで一貫して担当するのはもちろんのこと、婦人科疾患や不妊症の悩みをもつ方に多い心のゆらぎまで、心療内科の臨床経験豊富な院長が担当いたします。

「患者様の心に寄り添う治療」を心がけます

症状の原因を探り、適切な治療を提供するのが医師の務めですが、その際に大切なのが、医療者と患者様の信頼関係です。当院では、院長をはじめスタッフ一同、患者様の心に寄り添う治療を心がけます。

「体にやさしいホルモン療法」を行います

若年女性の月経不順、不妊症患者様の排卵障害、あるいは更年期および高年期の悩みなど、婦人科治療にはホルモン療法が欠かせませんが、過剰な卵巣刺激(ホルモン療法)は、女性の健康そのものを障害してしまう場合もあります。おひとりずつ異なる個人差に合わせて、体にやさしいホルモン療法を行います。

美馬博史

院長 医学博士
美馬 博史(みま ひろふみ)

東京慈恵会医科大学医学部卒。
同大学附属病院産婦人科、美馬産婦人科院長を経て現職。
産科婦人科および不妊治療の臨床医としての長いキャリアを踏まえ、妊孕性(妊娠する力)を守る大切さを訴え、体にやさしいホルモン治療、カウンセリング療法、抗酸化食事療法等を積極的に啓蒙している。

【所属学会・研究会】
日本産科婦人科学会専門医。日本東洋医学会専門医。日本生殖医学会会員。
日本女性心身医学会会員。日本女性医学学会会員。更年期と加齢のヘルス学会会員。
東京オペグループ会員。

【著書(新著順)】
『自然妊娠力を高める本』海竜社
『妊娠したい!と思ったらすぐ読む本』海竜社
*以下は著者名美馬宏夫充(みま・ひろふみ)
『キレイなわたしをつくるオバリー生活法』実業之日本社
『骨粗鬆症は防げる 治せる』マキノ出版
『更年期専門外来』海竜社
『こんにちは! 更年期』二見書房

杜剛

培養室長 医学博士
杜剛(と ごう)

岡山大学医学部医歯薬学総合研究科機能再生・再建科学専攻、細胞生物学分野に細胞学と癌の研究によって博士号取得。三重県花の丘病院などの勤務を経て現職。不妊症と高度生殖医療技術を積極的に取り入れている。医学研究英文論文5篇、学会発表6回。

【所属学会等】
日本臨床エンブリオロジスト学会、日本癌学会、日本国際観光医療学会会員。
米国ISFN認定サプリメントアドバイザー、全日本中国人博士協会副部長

【主な論文等】
Expression of REIC/Dkk-3 in normal skin and hyperproliferative epidermis.
Experimental Dermatology. 2010
Intraperitoneal administration of an adenovirus vector carrying REIC/Dkk-3 gene suppresses peritoneal dissemination of scirrhous gastric
Cancer Letters November. 2010
新規がん抑制遺伝子REIC/Dkk-3の増殖性皮膚疾患での発現減少
第69回日本癌学会学術総会演題/大阪/2010年

新著紹介

自然妊娠力を高める本 赤ちゃんを授かるための美馬式体質改善法

□タイトル
自然妊娠力を高める本
-赤ちゃんを授かるための美馬式体質改善法-
□定価/本体1400円+税 □発行/海竜社
□ご購入は
・全国書店 ・当院受付 ・海竜社 ・アマゾン
 にてご購入いただけます。

【海竜社 紹介文より】
著者は産婦人科医として四十年以上、不妊治療に携わって二十数年。近年、来院する女性たちの変化を感じています。妊娠しにくい「不妊体質」が増えているのです。
原因として考えられるのは仕事のストレスや不規則な生活による卵巣の老化です。
まずはだれでも日常生活に取り入れられる「美馬式」で生活を少し見直し、健康な体を取り戻しませんか。
タイトルの「自然妊娠力を高める」とは、自然に任せて何もしないことではありません。予防できる不妊原因はたくさんあります。
すぐに出産したい方も、いずれ産みたい方も、いま読んでください!

【目次】
第1部 妊娠の基礎知識
第1章 「妊娠は若いうちがいい」のはなぜ?
第2章 女性の体を正しく知りましょう
第3章 あなたの体は今どんな状態?

第2部 こんな生活で妊娠力が上がります
第1章 自然妊娠のためにすぐ始めるべきこと
第2章 生活を見直せば、リスクは下がります
第3章 その日常生活、危険です

第3部 授かりにくいと感じたら
第1章 私は不妊?
第2章 不妊の原因は
第3章 不妊治療を受けようと決めたら

増刷著書紹介

自然妊娠力を高める本 赤ちゃんを授かるための美馬式体質改善法

□タイトル
妊娠したい!と思ったらすぐ読む本
-妊娠しやすい体づくりから高度不妊治療まで-
□定価/本体1429円+税 □発行/海竜社
□ご購入は
・当院にて販売しております。購入ご希望の方は下記へご連絡ください。
・美馬レディースクリニック 電話03-6277-7397(診療時間内にお願いいたします)
・当院HP お問い合わせ

【著者よりひとこと】
本書の執筆当時は、高度生殖医療研究所を併設し、一般不妊治療(タイミング法・人工授精)と合わせて、高度不妊治療(体外受精・顕微授精)を実施しておりました。
治療成功例の一部を紹介させていただきます。

  • ・46歳の女性が高度不妊治療により妊娠、元気な赤ちゃんを出産いたしました。自分自身の卵子による妊娠・出産例としては、当時の日本国内最高齢でした。
  • ・通常の顕微授精では妊娠が不可能な無精子症の男性が、TESE(テセ/顕微鏡下で精巣内精子を採取して顕微授精を行う方法)により、妊娠・出産に成功いたしました。

さて、このような高度不妊治療を実施する過程で実感したのが、「どんなに生殖補助医療の技術が発達しても、源である生殖細胞(女性は卵子、男性は精子)が健康でなければ、妊娠は難しい」という事実です。
今日、私は卵子・精子の若返りをはかる「自然妊娠力」について熱く語り、臨床の場では「自然妊娠力を高める生活法」を提供しつつ、体内での自然妊娠を助ける一般不妊治療を実践しております。
なぜなら、卵子と精子が健康であれば、赤ちゃんを切望するご夫婦には、必ずコウノトリからの朗報が届く!と、確信しているからです。
もちろんのこと、不妊の原因によっては高度生殖医療の手助けが必須なケースがあります。その場合にも、卵子・精子の健康は最重要課題と考えております。

現在、当院では高度生殖医療の実施を控え、一般不妊治療に特化しております。しかし、タイミング法における卵子成熟化と排卵時期の把握、あるいは人工授精における精子洗浄濃縮法等、すべてはこれまで培って参りました高度生殖医療の技術を踏まえております。
当院一般不妊治療の特徴を知っていただく意味でも、新著「自然妊娠力を高める本」と合わせて、本書「妊娠したい!と思ったらすぐ読む本」を参考にしていただければ幸いです。

平成27年6月吉日 美馬博史

【目次】

第1章
赤ちゃんが欲しい!と思った時に妊娠するために
第2章
妊娠のメカニズムと不妊の原因
第3章
卵巣のアンチエイジング生活法で妊娠しやすい体を作る
第4章
糖質栄養素で妊娠力をアップする
第5章
不妊症の検査と治療
□治療編
【一般不妊治療】
【生殖補助医療(ART)】
【生殖補助医療の成功率を高める技術】
【近未来の治療法】          など

関連書籍紹介

メディア情報

2014.07.28

美馬博史院長が
Doctor’s File(ドクターズ・ファイル/街の頼れるドクターたち/vol.4827)に登場いたしました
http://doctorsfile.jp/h/40798/df/1/

女性を妊娠体質に導く要…卵巣を大切にする生活法について、熱く語るインタビュー記事となっております。
ぜひ、ご一読ください。

page top